住宅コラムcolumn

M様邸リノベーション工事 最終回

こんにちは

現場担当の岩村です!

 

ついにM様邸の工事が完了しました

いや~ついに完成ですよ

スタートした日付けを確認したら1月後半だったので

およそ4カ月経ったわけですか。

ってあれ?4カ月?

もう4カ月も経ったんですか、、、

そう考えると月並みですが、ほんと、

あっという間の出来事でした。

それだけ密度が濃かったという事ですかね(;・∀・)

お施主様ともものすごくたくさん話したし、

この工事の事は絶対に一生忘れないと思います。

 

 

さて、では完成写真をご紹介いたします!

 

まずは玄関です

この写真は元々納戸があった位置から撮っているんですが

壁を抜いてすごく広い玄関ホールになりました

 

玄関入って右を向くと小上がりの畳部屋があって

扉を開けておくとこんな感じで見えます。

畳部屋はお客様が寝泊まりする事も想定して

玄関からリビングを通らなくても行けるようになってます

 

そしてリビング

南面にすごく大きな窓があって非常に明るくて開放的

元々はダイニングテーブルのあたりに壁があって

向こうが見えなかったのですが、

ごっそり抜いて(補強したやつ)大空間に

 

リビングからは勿論畳間に上がれます

畳間は脱着式の掘りごたつになっているので

お子さんが小さい間は畳にして

そこで川の字で寝るんだとか

 

テレビ側はこんな感じで棚がたくさん

 

以前の記事で階段にも触れたのでご紹介

元の面影は一切ないですね

 

2階は子供部屋と主寝室があってこちらは子供部屋

将来的に壁を起こして2部屋に分けれるようにしてあります。

奥の壁紙はお姉ちゃんサイドで手前がお兄ちゃんサイド

 

お兄ちゃん側の収納の壁紙は暗くなると光やつで

末っ子君が収納に入って遊ぶ予定(´▽`*)

 

1階のトイレはお客様も使うので落ち着いた感じですが

2階のトレイは家族しか使わないので

お兄ちゃんがちょっと派手な色を選んでます

 

そして雨でなかなか進まなかった外構がこちら

ウッドデッキに目隠しもつけてより快適になってます

 

 

等々紹介したい写真はたくさんあるのですが

本当はビフォーアフターで比較してお見せしたいので

それをまとめてどこかに載せるつもりです

かなり劇的に変わっていますので楽しみにしていくてください(*’▽’)

 

 

では、これにてM様邸のリノベーション工事を完了とさせていただきます。

M様、完成&お引越しおめでとうございます。

また、M様ご家族のご健勝と末永いご多幸を心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

 

ハウスマルの完成見学会|2017/5/27

5月27日・28日開催|ハウスマル完成見学会

完成見学会のお知らせ

5月27日、28日に弊社完成見学会を行います。飛び込みでのご来場も大歓迎ですので、ぜひ足をお運びください!

日時 5月27日・28日(10:00〜17:00)
場所 伊予市下吾川字馬塚1183-13
お問い合わせ TEl:089-933-7480

M様邸リノベーション工事 その⑯

こんにちは

現場担当の岩村です!

 

前回に引き続き外構工事中です!

外構工事は半分以上は雨との闘いです

雨が降るたびに工事ストップ

天気ばかりはどうにもできないので

これがほんとうに神経使います(;´Д`)

 

こちらはカーポートを付けてるところ

M邸 リフォーム

あとでウッドデッキも取付ます

雨でしばらく触れそうにないですが、、、、

 

こちらは木のフェンスです

M邸 リフォーム

既製品ではなく木材に防腐塗料を塗っています

今は防腐塗料の色もけっこう種類があって

今回はウッドデッキに合う色にしています。

 

こちらはフェンスの裏側です

M邸 リフォーム

表から見た時に釘(ビス)が見えないように、

そして道路から見た時に死角になるような位置に

釘を打っています。

おかげですごくスッキリと綺麗な見た目に(´▽`*)

ちょっとした工夫ですが、そのちょっとした工夫で

見た目がかなり変わるのでとても大事です

 

では、これにて失礼します!

M様邸リノベーション工事 その⑮

こんにちは

現場担当の岩村です!

 

今回は外構工事!

お施主様も参加します(*’▽’)

 

 

前日にコンクリートが打てるように準備して

M邸 リフォーム

 

いざ当日!

M邸 リフォーム

小さな職人さんがコテで均してます!

 

順番にみんなで職人体験(´▽`*)

M邸 リフォーム

 

最後にみんなの手形をつけて完成!

M邸 リフォーム

すごく賑やかで楽しい時間でした!

 

ちなみに時間がたつとコンクリートは

だんだん白くなります

M邸 リフォーム

 

以上、賑やかな現場からのリポートでした!

M様邸リノベーション工事 その⑭

こんにちは

現場担当の岩村です!

 

前回工事以外の事が多すぎたので

今回はちゃんと工事の進捗紹介です!

 

以前の記事で窓の入れ替えに触れましたが

外壁側はどうなっていたかというと

M邸 リフォーム

こうなっていました。

既存の窓を外すと当然壁に穴が開きますよね?

そこをこうやって塞ぎます。

今回元々の外壁はモルタル下地に吹き付け塗装だったので

同じようにこの木の上にモルタル下地を作ります。

そして最後に建物全体の外壁を塗装すれば

穴があった部分との違いが分からなくなります。

ただ、時間経過によって継ぎ目は微妙に分かります。

継ぎ目というのは元々の壁と新しい壁の境目の事です。

これはどんな上手い職人さんがやっても出るんですが、

原因は外壁の汚れですね。

継ぎ目の段差が触っても分からないくらい滑らかでも

ほんの僅かな段差があってそこに汚れが付きやすくなります。

そうするとその汚れが線みたいに見えてきます。

今回はそこをかなり慎重にやっているので、

通常と比べれば遥かに良い状態ではありますが、

絶対にずっと見えない、とまでは言えません(;´Д`)

 

これはリフォーム階段を調整しているところです。

M邸 リフォーム

リフォーム階段というのは既存の階段の上に

フローリングのようなものを貼る商品の事です。

階段を壊さずに綺麗にしようと思った場合は

階段を塗装するやり方とこのリフォーム階段があります。

塗装でも傷を補修してから塗装するのでかなり見違えますし、

コストも塗装の方が抑えられます。

一方、リフォーム階段は上からフロア材を貼るような工法なので

パッと見は新築の階段とかわりません。

ただ、難易度は段違いでコストも高いので

階段を壊して作り直すほうがいい場合もあります。

今回は階段を壊すと外壁や他の部分に大きな

影響が出そうだったのでリフォーム階段を採用しました。

 

こちらは壁の石膏ボードを貼っている様子です。

M邸 リフォーム

以前の記事でちょっと触れた横胴縁で垂直調整して

その上に石膏ボードを貼っていきます。

壁紙の下地がこの石膏ボードです。

 

そしてこちらが壁紙の工事中

M邸 リフォーム

正面以外にはすでに白い壁紙が貼られていて

正面はパテ調整をした状態です。

このパテ調整というのは石膏ボードと石膏ボードの

隙間や微妙な段差、釘(ビス)を打ち込んだ穴を埋めます。

これをしないと石膏ボードと壁紙の間に隙間が出来てしまい

ひび割れや剥がれの原因の一端になります。

 

さて、壁紙工事まで行くと完成間近って感じで

長かったこのリノベ工事も完成が見えてきました。

あと数回ってところかな?

では、今回はこれにて失礼いたします