お知らせnews

「半沢直樹」-第7話-

 

半沢直樹

今回も面白かったぁ~。

 

見所がたくさんあり過ぎたので

伝え切れないですが

 

良かった。

 

個人的には合同報告会で

半沢が「債権放棄を拒絶します!

と言い放った後の

隣に座ってた半沢の部下、田島の

「ええぇー⁉」

一番、お気に入りでした。

 

田島役の入江甚儀さん、

あのリアクション

最高でした!

 

 

👆イスからすっころぶぐらいな勢いで驚いていたんですが上手く描けませんでした…、💧

 

そして、

半沢&大和田がまたも共闘!

激アツ!

 

まず、

役員会での半沢の熱弁の際、

大和田の目は潤んでた…、

グッとくる場面でしたね(´;ω;`)ウゥゥ

 

曾根崎を追い詰める際には

歌舞伎の常套句が飛び出しました、キタ――(゚∀゚)――!!

二人の息、ピッタリ!

 

「さあ!」、「さあ!」、「さあ!」、「さあ!」、

「さぁ、さぁ、さぁ、さぁ!」

 

んで、大和田が机を

バーン!

ってコレ、歌舞伎の「ツケ」ですやん(笑)

ワロタ。最高!

 

続いて、

曾根崎の

即答「一千万です…。」にも

吹いた。

 

緊張と緩和、

よく出来たドラマですよね、

毎回、ハラハラドキドキな展開のなかに

笑える場面を盛り込んできてくれます。

花ちゃん登場で毎度、なごむ。

 

面白い!

 

特に男は単純ですから

世のサラリーマンを中心に

「半沢直樹」観て

明日からまた仕事頑張ろうとか思う人だらけじゃないっすかね(笑)

まぁ池井戸作品全体に言えることだと思いますけど。

素晴らしい!

 

 

さて、

(個人的な)予想通り、

中野渡頭取が絡んできましたね、

敵か、味方か、

 

大和田の独り言、

「これは大きな闇への入り口かもしれませんよ。」

は何を意味するのか?

 

長くなるので

この辺りで、

 

一週間が待ち遠しいデス