お知らせnews

M様邸リノベーション工事 その⑤

こんにちは

現場担当の岩村です!

実家から大量のみかんが送られてきて、晩御飯が

みかんに置き換わりそうな今日この頃です

ダンボールで送られてきたので、下のほうに埋まってる

みかんを真っ先に救出しました。

若干つぶれてますが一応食べれそうで一安心(´▽`*)

 

さてさて、前回解体が終わったリノベ現場ですが、

大工さんの細かい解体も終わってついに大工工事に入りました!

最初に何をするかというと床(仕上げではなく下地)を作ります。

床がないと荷物も置けなければ移動にも一苦労ですからねぇ

床を作るには床の下のアレコレを調整する必要があるのですが、

M邸 リフォーム

解体後はこの状態なので、赤い部分にこの金属の束を入れます。

鋼製束というものなんですが、昔のお家はこの部分が木になっています。

この鋼製束は押入れとかに入れるつっかえ棒みたいに伸縮させる事が出来るので、

これを使って黄色の木材(大引き)の高さを調整します。

M邸 リフォーム

今回は階段を残しているので、階段の一番下の板に

合うように高さを調整しました。

M邸 リフォーム

この横にたくさんある木(根太)の上にあるコンパネが

床の下地になりますが、フローリングを貼る直前まで

裏返して使います。

下地とはいえ傷だらけにはしたくないですからね(*’▽’)

ちなみに土の部分が白っぽいのは、除湿用の墨(乾燥材)を

敷き詰めているからです。

ブルーシートはその墨を荒らさない為に床下の通り道に敷いてます。

 

 

以上、今回は床の工事をお伝えしました!!